ライデリのWebビジネスの現場
Webビジネスの第一線で日夜奮闘していらっしゃる、現場の皆様の声をお届けする、「Webビジネスの現場」。今回は「三味線のことならおまかせください」の池武当新垣三味線店様です。積極的にToolsをご活用なさっていらっしゃいますが、どのようなWeb運用をなさっているのでしょうか?

■Webサイト:http://www.chura34.com


●池武当新垣三味線店様  http://www.chura34.com
池武当新垣三味線店様
トップページ
ホームページ担当の新垣様
 
このサイトの開設の理由・目的は何ですか。また、立ち上げる前、どのような期待を持っていましたか?
近年、沖縄・三線ブームのおかげで県内外から需要が高まってきていました。新規顧客開拓、販路拡大、アフターケアを目的にこのサイトを立ち上げることになりました。ありがたいことに、当店はお客様にめぐまれ沖縄県内での実績は好調に積み上げてきましたし、商品力も高いと自負しておりましたので、自信をもってサイトを立ち
上げました。やはり、最終的には売上アップを期待していたんですが、ネットでのビジネスは運用次第だと当初から考えてましたので、「自信から確信へ」変えることを心がけてネットショップにチャレンジしました。

アクセス数やユーザーからの反応はどうですか?
  アクセス数は約5000件、そのうち自社アクセスが1000件です。(笑)まだまだ、満足できるアクセス数では、ありませんが、掲示板等の反応もよくなり、ページに対してお褒めの言葉をよくいただきます。

実績を上げるために、どんな点に苦労されていますか?
Webサイトをチェック
  まず、実店舗で、URLの告知をしていき、ウェブ上では、相互リンクを張ってもらうなどホームページがあるということをどんどん宣伝しています。掲示板、メールを有効に活用して、お客様に人対コンピュータという感覚から人対人という感覚を認識してもらうことに注意しています。楽器という商品の性質上、実際に見て聴いて触ってもらわらないと伝わらない部分がありますので、コミュニケーションを密にとり安心してお客様がご購入できる態勢づくりを大切にしております。

立ち上げ後、どのような効果がありましたか?
  立ち上げ前の3つの目的はまだ%は低いですが達成しつつあります。一番の効果は県外のお客様とのコミュニケーションの場ができたことだと思います。

今後の展開はどうお考えですか?
  まずは、アクセスアップですね。立ち上げた当初は日本全国に売るぞ!と意気込みターゲットの幅が広すぎでしたが、現在はアクセスログ、キャンペーン機能などツールスを利用しターゲットを絞込み、それにあわせた、企画、商品開発をしてゆきたいです。

最後に、ご自由にサイトのPRをお願いします。
  池武当新垣三味線店の夢は「沖縄の三線」から「世界の三線」になること!日本全国、全世界に三線愛好者が増えることを願っております。三線文化の発展に少しでも貢献できたらと思い日々努力していきます。興味のあるかたはぜひホームページにお越しください。

また、スパイラルネット会員の方とも情報交換希望です。三線に関係なくともどんどんメールください!info@chura34.com