ライデリのWebビジネスの現場
Webビジネスの第一線で日夜奮闘していらっしゃる、現場の皆様の声をお届けする、「Webビジネスの現場」。今回はこの時期(掲載開始時現在)にピッタリのオーナー様の紹介、「お菓子工房ミルキー」様です。クリスマスのピークシーズンを控えどのようなWeb運用をなさっているのでしょうか?

■Webサイト:http://www.ok-milky.com/


●お菓子工房ミルキー様  http://www.ok-milky.com/
お菓子工房ミルキー様
トップページ
オーナーシェフの神山様
 
このサイトの開設の理由・目的は何ですか。また、立ち上げる前、どのような期待を持っていましたか?
当然、最終的には売上アップです。その手段として県内のお客様への認知度を高め、また県外への自社商品の販売です。商品開発の面でもユーザーからの意見を多く取り入れ、「オキナワンテイスト」の商品を多く開発できればと思いました。
 

アクセス数やユーザーからの反応はどうですか?
  今年11月にサイトがオープンしたばかりなので、今のところ反応はあまりありませんが、インターネットという媒体にはすごく大きな力があるのではと感じており、その隠された力を見極めるため研究中です。
 

実績を上げるために、どんな点に苦労されていますか?
Webサイトをチェック
  やはりアドレスのPRに最大限努めなければならないので、いろいろな手段で取り組んでいます。不慣れなため、コンテンツの修正や追加に時間を取られる事が多く、苦心しています。店舗でバースデーケーキをお買い上げ頂いたお客様に、次年以降もお買い上げいただけるよう、メールアドレスなどを教えていただき、それを「Tools」の[携帯DM]機能で誕生日前に「お勧めバースデー商品」として配信する事を考えております。
 

今後の展開はどうお考えですか?
  商品開発に力を入れたいです。、インターネットという媒体にマッチする商品や素材、価格帯など研究・分析をかさねております。今後は沖縄の素材を使った「オキナワンテイスト」の商品を開発してサイトのオリジナリティーを高めていきます。

最後に、ご自由にサイトのPRをお願いします。
  店舗同様に"手作り・オリジナルそしてお客様の喜び"をモットーにしています。南国沖縄の大地の恵みである様々な食材を生かし、個性的な焼き菓子作りにも取り組んでいます。派手なパッケージや包装にこだわらず、洋菓子専門店として商品の素材を厳選し、一つ一つ丁寧に焼き上げ真心を込めて仕上げた商品同様、Webサイトも真心を込めております。

只今クリスマスモードに入っており予約の受付を始めました。18日までに予約された方はシャンペンのサービスをしております。