ライデリのWebビジネスの現場
Webビジネスの第一線で日夜奮闘していらっしゃる、現場の皆様の声をお届けする、「Webビジネスの現場」。今回は、「PAIKAJI」ブランドでお馴染みの「有限会社ジュネ」様を取上げています。

■Webサイト:http://www.paikaji.co.jp


●有限会社ジュネ様 http://www.paikaji.co.jp
有限会社ジュネ様
吉田さんにインタビューいたしました。

トップページ
   
有限会社ジュネ 吉田さん
 
 
 
このサイトの開設の理由・目的は何ですか。また、立ち上げる前、どのような期待を持っていましたか?
県外進出の一端として最良・最速の方法であり IT社会となったこのご時世の波に乗るべくサイト立ち上げを決めました。
『広告』という意味合いも兼ねていますネ。
立ち上げる前に期待していたこととしては毎日ドシドシアクセスがあって、問合せの対応に苦労するのではないかと期待していたと同じに心配していましたが・・・ 大丈夫でした。(笑)

アクセス数やユーザーからの反応はどうですか?
  正直申し上げまして、最初の1年くらいは1日1件〜10件程度あるかないかでした。(^。^;)立ち上げて約2年経った今では1日50〜100件程度となっています。もっともっとアクティブアクセスが増えるよう努力しなければなりませんネ。
 

実績を上げるために、どんな点に苦労されていますか?
  苦労ではありませんが、できる限りURL http://www.paikaji.co.jp を露出するようにしています。
 

立ち上後、どのような効果がありましたか?
  本土への距離が狭まりましたね。PAIKAJIの取扱い店舗のない地域、例えば北海道や福井県その他のあらゆるところからの反響があります。
一度沖縄へ遊びに来てSHOPに立ち寄って頂いたお客様がサイトを通してリピート顧客様となっていただく場合も多々あります。
 

今後の展開はどうお考えですか?
  ゆくゆくはやはり海外進出です。その為には在庫照会等のシステムを、反映できるようにすることと、ENGLISHバージョンも充実させたいと思います。
また、リピートアクセスが増やせる様、ユーザーが興味を惹く内容を盛り込む
等さらに向上しなければなりません。